2007年09月05日

穴水湯ったり館-石川県穴水町

穴水湯ったり館(あなみずゆったりかん)
基本情報
地域名穴水町
住所穴水町川島井61-1詳細地図 / 広域地図
アクセス
公式サイト不明
料金大人500円 小学生150円 幼児100円
営業時間11:00-22:00
評価・感想
おすすめ度 [?]
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]
混雑度 [?]
穴水湯ったり館 公共の宿「キャッスル真名井」奥にある日帰り入浴施設。本格的な塩サウナや展望が楽しめたらしいが、2007年3月に発生した能登半島地震の影響により2007年7月現在休業中。
周囲には大きな駐車場があるものの無人、廃墟の様相を呈している。早期の再開を望みたい。
(調査日:2007/7/8)
ジャンル:温泉・日帰り入浴
湯ったり館とキャッスル真名井 営業案内 休業案内
写真1:湯ったり館とキャッスル真名井写真2:営業案内写真3:休業案内
posted by あるびの at 08:11| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 穴水町(あなみず) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

わくらの郷公園-石川県七尾市

わくらの郷公園(わくらのさとこうえん)
基本情報
地域名七尾市
住所七尾市和倉町詳細地図 / 広域地図
アクセスホテル「金波荘」前の登り道、または「和倉昭和博物館とおもちゃ館」横の道を山側へ
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
おすすめ度 [?]☆☆☆☆ オススメは出来ない。。。
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★★★ 誰も知らない観光地
混雑度 [?]★★☆☆☆ 人が少ない
わくらの郷公園 和倉温泉街の裏山?にある公園。一応公園とあるが、特に何もない。草と木が生えているだけで展望もない。もちろん無人である。
花見やお月見、茶会、句会など多彩なイベントが行われ、イベント時には多くの人が集まるらしいが何もない時に行ってもホントに何もないので注意。
(調査日:2007/9/2)
入り口 公園内1 公園内2
写真1:入り口写真2:公園内1写真3:公園内2
駐車場? np.gif np.gif
写真4:駐車場?写真5:写真6:
posted by あるびの at 22:18| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

南惣美術館-石川県輪島市

南惣美術館(なんそうびじゅつかん)
基本情報
地域名輪島市
住所輪島市町野町東大野ク100詳細地図 / 広域地図
アクセス国道249号線沿い曽々木海岸の少し西側、看板に沿って
公式サイト不明
料金大人700円 小・中学生400円
営業時間8:00-17:30
評価・感想
おすすめ度 [?]★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★☆☆ 普通の観光地
混雑度 [?]★★☆☆☆ 人が少ない
南惣美術館 大きな茅葺の古民家の前にある米蔵を改造して作られた美術館。近付いてみると美術館(米蔵ね)とは別のところから受付の人が。電気を付けて扉を開けてくれた。内部は2階建て。元米倉を改造したものだけあって、通路が狭く順路が分かりづらい。展示物は仏像や絵画、磁器、工芸品まで多岐に渡る。有名な名前もチラホラ見られ、マジに本物??とも思うが代々収集されてきた品、ホントに本物(?)なのだろう。
邸宅の方もなかなかのものだが現在も住宅として使用しており土間がお土産物販売所となっている以外は非公開となっている。
(調査日:2007/8/5)
ジャンル:博物館・美術館・資料館
美術館と母屋 入り口 奥の庭園
写真1:美術館と母屋写真2:入り口写真3:奥の庭園
母屋 前の庭 看板
写真4:母屋写真5:前の庭写真6:看板
posted by あるびの at 22:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 輪島市(わじま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

宮島峡 二の滝-石川県小矢部市

宮島峡 二の滝(みやじまきょう にのたき)
基本情報
地域名小矢部市
住所富山県小矢部市二ノ滝詳細地図 / 広域地図
アクセス
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
おすすめ度 [?]★★☆☆☆ イマイチ
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★☆☆ 普通の観光地
混雑度 [?]★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
宮島峡 二の滝 「一の滝」の上流にある滝。川沿いに遊歩道で繋がっており、徒歩10分程度。
こちらは「一の滝」と比較して流れが緩やかで幅が広い。道路から上流側を見ると滝が棚田のように何段かになっている様子が分かる。
滝壷は不明瞭で池のように広い水溜りになっている。バーベキューしたり、泳いだりしているようだ。
流れが穏やかな分、迫力がなやや不満が残る。
(調査日:2007/8/19)
全景 滝壷部 上から見てみた
写真1:全景写真2:滝壷部写真3:上から見てみた
上流の2段目 np.gif np.gif
写真4:上流の2段目写真5:写真6:
posted by あるびの at 21:37| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

宮島峡 一の滝-富山県小矢部市

宮島峡 一の滝(みやじまきょう いちのたき)
基本情報
地域名小矢部市
住所富山県小矢部市高坂詳細地図 / 広域地図
アクセス国道8号線[桜町西]交差点北上、県道74号線沿い
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
おすすめ度 [?]★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★☆☆ 普通の観光地
混雑度 [?]★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
宮島峡 一の滝 落差はないものの幅の広い大きな滝。流量は多く、「おう穴」と呼ばれる丸い穴状の侵食地形が見られる。周辺は川沿いに遊歩道が整備され駐車場やトイレもある。
滝の周辺は岩が出ており陸地が多く遊ぶスペースとなっている。滝の下は流れが急であるが水着を着た子連れたファミリー、バーベキューコンロを持ち込んだ人々など色々な人が楽しんでいる。夏場はもっぱら水遊びの場所として重宝されているようだ。混雑度は季節により大きく異なるだろう。
(調査日:2007/8/19)
全景 「おう穴」 滝の端の方
写真1:全景写真2:「おう穴」写真3:滝の端の方
遠景 謎の像が沢山 説明板
写真4:遠景写真5:謎の像が沢山写真6:説明板
posted by あるびの at 23:52| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

窓岩-石川県輪島市

窓岩(まどいわ)
基本情報
地域名輪島市
住所輪島市町野町曽々木詳細地図 / 広域地図
アクセス国道249号線沿い「窓岩ポケットパーク」近く
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
おすすめ度 [?]★★☆☆☆ イマイチ
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]☆☆☆☆ メジャーな観光地
混雑度 [?]★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
窓岩 曽々木海岸の著名な観光スポットの一つ。多くの旅館が立ち並ぶ国道249号線沿いの「窓岩ポケットパーク」に駐車。いやぁ・・・めっちゃ海水浴してますなぁ・・・。窓岩はポケットパークの左手にある。外浦では有名な観光スポットだが、岩に穴があいているだけなのでハッキリ言ってしまうとあまり見ごたえが無い。ああ、穴空いてるね、と言う感じであまり感動がない。ちなみに日没のことが最も美しいと言われ、かつては日本全国から多くの観光客が訪れた時期もあった。
窓岩だけ見るのではなく、海岸をドライブして独特の海岸地形全体を眺めることの方が見応えがありオススメ。
(調査日:2007/8/5)
ジャンル:風光明媚
全景 海 歌碑
写真1:全景写真2:海写真3:歌碑
ポケットパーク入り口 np.gif np.gif
写真4:ポケットパーク入り口写真5:写真6:
posted by あるびの at 08:06| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 輪島市(わじま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

そわじ浦のイルカウォッチング-石川県七尾市能登島

そわじ浦のイルカウォッチング
基本情報
地域名七尾市能登島
住所七尾市能登島向田町そわじ浦詳細地図 / 広域地図
アクセス能登島中央[向田]交差点から海沿いに北東6kmほど
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
おすすめ度 [?]★★★★ 行って損なし
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★☆☆☆ そこそこ名の知れた観光地
混雑度 [?]★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
そわじ浦のイルカウォッチング 能登島北東部にある「そわじ浦」に野生イルカが住み着き、繁殖している。2007年8月現在、ポンポンと順調に3頭の子供が生まれ計5匹のイルカ家族を見ることができる。能登島北岸の海沿いの道をひたすら東へ・・・かなり細い道が続く。5分ほど走ると桟橋のようになっているウォッチングスペース発見。駐車場はないので手前の路肩に停車。
この辺りは水の透明度が高く海底がよく見える。どれどれイルカ居るかな(シャレ)?とみて見ると、静かな湾内にイルカウォッチングのボート。その周りをじ〜っと見ていると・・・おおっ!背びれ!いっぱいいるじゃ〜ん♪数秒〜数十秒おきにボートの周りに出てくる。岸からは2〜300m程度離れているので少し見辛いが、双眼鏡があればさらに鮮明に見ることができよう。プリチーさに癒されますわ・・・。
(調査日:2007/8/14)
ジャンル:見る
桟橋 背びれ! ウォッチングボート
写真1:桟橋写真2:背びれ!写真3:ウォッチングボート
透明度高い 説明板 駐車スペース
写真4:透明度高い写真5:説明板写真6:駐車スペース
posted by あるびの at 11:41| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市能登島(のとじま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

岩井戸神社(猿鬼の宮)-石川県能登町

岩井戸神社(猿鬼の宮)(いわいどじんじゃ(さるおにのみや))
基本情報
地域名能登町
住所能登町当目詳細地図 / 広域地図
アクセス珠洲道路「道の駅 桜峠」を北上約7km
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
おすすめ度 [?]★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★★ マイナーな観光地
混雑度 [?]☆☆☆☆ 貸切状態
岩井戸神社(猿鬼の宮) 旧柳田村にある、県道26号線沿いにポツンとあるよく整備された神社。駐車場やトイレ、遊歩道などポケットパークに近いものがある。ここは社のほか「猿鬼」と言う鬼?が住んでいたと言う洞窟がある。案内板にはなぜか永井豪による「猿鬼」のイラストが。そうか、氏は輪島市出身だった。川の縁に猿鬼が潜む洞窟があり、この穴は海まで通じてると言う伝説がある(海が荒れた時は穴からイカが飛び出したと言う逸話が説明にある)。川辺まで続く長い階段はよく苔生し、蜘蛛の巣が多くかかっているので歩行はやや困難。だが、川のせせらぎと木陰、涼しい風で気持ちの良い場所ではある。川沿いは遊歩道となっており、橋も渡りテクテクと問題の洞窟へ。・・・う〜ん、どれが洞窟?それと思しき亀裂のようなものは何箇所かあるが、洞窟はない。後から調べてみると天災や工事の影響により現在はほとんど潰れてしまっているらしい。無念。
(調査日:2007/8/5)
猿鬼の洞窟 鳥居 鳥居から下る遊歩道
写真1:猿鬼の洞窟写真2:鳥居写真3:鳥居から下る遊歩道
川は気持ちよい 説明板 駐車場
写真4:川は気持ちよい写真5:説明板写真6:駐車場
posted by あるびの at 22:21| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 能登町(のと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蕎麦処 やまがら-石川県穴水町

蕎麦処 やまがら(そばどころ やまがら)
基本情報
地域名穴水町
住所穴水町乙ケ崎申66詳細地図 / 広域地図
アクセス穴水市街南部[新崎口]から海方面へ
公式サイトhttp://www.touhenbokunanakama.com/yamagara/
料金
営業時間11:00-16:00(平日14:00まで)
評価・感想
おすすめ度 [?]★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★★ マイナーな観光地
混雑度 [?]★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
蕎麦処 やまがら 「真和園」にある能登大仏のすぐわきにある蕎麦処。松の疎林の中にある小さな小屋のような新しい建物。店の横の灯篭には大量のヒマワリの種、そして食べかす。この蕎麦処の名前の由来となっている野鳥「やまがら」も実際飛来するようで、店の前や店内にはその写真が飾ってある。内部は座敷とテーブル席があり、昼前に到着したこともありあまり混んでいなかった。そそくさと「おろしそば」をオーダー。「だったんそば」とのハーフ&ハーフが可能と言う事でそうしてもらうことに。ところでこの店の店員は異様に丁寧だ。
肝心の蕎麦、香り高く普通に美味しい。「だったんそば」は健康に良い成分がふんだんに含まれているらしいが、やっぱ普通の蕎麦の方が美味いな。
(調査日:2007/8/5)
ジャンル:食べる
おろしそば 店内 外観
写真1:おろしそば写真2:店内写真3:外観
野鳥が寄ってくる np.gif np.gif
写真4:野鳥が寄ってくる写真5:写真6:
posted by あるびの at 08:04| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 穴水町(あなみず) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

柳田布尾山古墳-富山県氷見市

柳田布尾山古墳(やないだぬのおやまこふん)
基本情報
地域名氷見市
住所富山県氷見市柳田字布尾山及び柳田字諏訪野地内詳細地図 / 広域地図
アクセス国道160号線沿いパチンコ屋「NORTH LAND」裏手。[上泉]交差点を山側へ
公式サイト不明
料金無料
営業時間9:00-16:00(古墳館)
評価・感想
おすすめ度 [?]★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★★ マイナーな観光地
混雑度 [?]★★☆☆☆ 人が少ない
柳田布尾山古墳 全長107mに及ぶ日本海側最大の前方後方墳。平成13年に国指定史跡に指定された比較的新しい古墳で、駐車場や遊歩道などが綺麗に整備されている。古墳は小高い丘にあり、元々林であったようで周囲には大きな切り株が多数残されている。古墳自体には数本の木が残されており、公園風の面白い状況に。古墳には階段が設置され上に登ると景色がよく散歩コースとして優秀だ。隣接して3階建ての立派な資料館(古墳館・入館無料)があるが、パネルが数点展示されているだけで情報が少ない。3階は展望台になっており、古墳全景を満遍なく拝める。
全般的に非常にお金がかかっている様子が伺える割りに、周辺での看板の不備のせいか知名度が低い。利用者は少なく、典型的なマイナー観光地と言えよう。
(調査日:2007/8/19)
ジャンル:城跡/古墳
下から 草木が生える 埋葬施設跡
写真1:下から写真2:草木が生える写真3:埋葬施設跡
「古墳館」方面 案内板 駐車場
写真4:「古墳館」方面写真5:案内板写真6:駐車場
posted by あるびの at 21:38| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 氷見市(ひみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。