2007年08月24日

岩井戸神社(猿鬼の宮)-石川県能登町

岩井戸神社(猿鬼の宮)(いわいどじんじゃ(さるおにのみや))
基本情報
地域名能登町
住所能登町当目詳細地図 / 広域地図
アクセス珠洲道路「道の駅 桜峠」を北上約7km
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
おすすめ度 [?]★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★★ マイナーな観光地
混雑度 [?]☆☆☆☆ 貸切状態
岩井戸神社(猿鬼の宮) 旧柳田村にある、県道26号線沿いにポツンとあるよく整備された神社。駐車場やトイレ、遊歩道などポケットパークに近いものがある。ここは社のほか「猿鬼」と言う鬼?が住んでいたと言う洞窟がある。案内板にはなぜか永井豪による「猿鬼」のイラストが。そうか、氏は輪島市出身だった。川の縁に猿鬼が潜む洞窟があり、この穴は海まで通じてると言う伝説がある(海が荒れた時は穴からイカが飛び出したと言う逸話が説明にある)。川辺まで続く長い階段はよく苔生し、蜘蛛の巣が多くかかっているので歩行はやや困難。だが、川のせせらぎと木陰、涼しい風で気持ちの良い場所ではある。川沿いは遊歩道となっており、橋も渡りテクテクと問題の洞窟へ。・・・う〜ん、どれが洞窟?それと思しき亀裂のようなものは何箇所かあるが、洞窟はない。後から調べてみると天災や工事の影響により現在はほとんど潰れてしまっているらしい。無念。
(調査日:2007/8/5)
猿鬼の洞窟 鳥居 鳥居から下る遊歩道
写真1:猿鬼の洞窟写真2:鳥居写真3:鳥居から下る遊歩道
川は気持ちよい 説明板 駐車場
写真4:川は気持ちよい写真5:説明板写真6:駐車場
posted by あるびの at 22:21| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 能登町(のと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

中谷家-石川県能登町

中谷家(なかたにけ)
基本情報
地域名能登町
住所能登町黒川 詳細地図 / 広域地図
アクセス珠洲道路、道の駅「桜峠」交差点を北上、道なりに約7km
公式サイト不明
料金大人1000円 小中生500円
営業時間8:00-17:00(ただし11:50-13:00まで主人休憩中)
評価・感想
おすすめ度 [?]★★★★ 行って損なし
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★★ マイナーな観光地
混雑度 [?]☆☆☆☆ 貸切状態
中谷家 広大な敷地を誇る天領庄屋の館。建物や外壁はやや廃れ感あり。っつーか入場料1000円って高くねッ!?そしてなぜか11:50〜13:00まで「主人不在のため」休み、仕方なく出直すことに。15分ほどして戻ってくるとまだ札が・・・嫌な予感。戸を開けて呼んでみるとオバチャンが出てきた。どうやらこの邸宅は一部まだ住居として利用されてるらしい。主人のジイチャンに案内されいざ内部へ。このジイチャン、よくしゃべる。案内人と言うより語り部。展示品はほどほどの数だが聞いていないことまで懇切丁寧に説明してくれた。
圧巻は離れの「総輪島塗の蔵」。扉を開けると赤と黒の漆に塗り分けられた壁、天井がライトアップされ鈍い光を放っている。比類なき美しさ、こりゃホント凄い。何も収蔵していない土蔵、実は蔵自体が「宝」と言うわけだ。一通り見終わり、最後は炉端でお茶とお菓子。ジイチャンの含蓄のある、面白い役に立つ話とあの蔵、1000円の価値はある。
(調査日:2007/8/5)
ジャンル:旧家・古民家
門 昼はいません 総輪島塗の蔵
写真1:門写真2:昼はいません写真3:総輪島塗の蔵
当主と輪島塗 展示 np.gif
写真4:当主と輪島塗写真5:展示写真6:
posted by あるびの at 00:07| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 能登町(のと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

ポケットパーク海岸桟敷のと七見-石川県能登町

ポケットパーク海岸桟敷のと七見(ぽけっとぱーくかいがんさんばしのとしちみ)
基本情報
地域名能登町
住所能登町七見詳細地図 / 広域地図
アクセス国道249号線沿い、能登町と穴水町の境界付近
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
おすすめ度 [?]☆☆☆☆ オススメは出来ない。。。
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★☆☆ 普通の観光地
混雑度 [?]★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
ポケットパーク海岸桟敷のと七見 ポケットパークなので東屋とトイレがある程度で、展望台を兼ねたウッドデッキ風東屋は目の前に木が生い茂り展望があまりない。隣接する日帰り入浴施設「なごみ」には「売店あります」とあるが道の駅的なものはほとんどなく、利用価値はあまりない。
(調査日:2007/7/8)
ジャンル:道の駅っぽいもの
景色が見えない・・・ こっちもよく見えない・・・ 展望台
写真1:景色が見えない・・・写真2:こっちもよく見えない・・・写真3:展望台
駐車場 np.gif np.gif
写真4:駐車場写真5:写真6:
posted by あるびの at 23:51| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 能登町(のと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

うみとさかなの科学館(石川県海洋漁業科学館)-石川県能登町

うみとさかなの科学館(石川県海洋漁業科学館)
基本情報
地域名能登町
住所能登町宇出津新港3-7詳細地図 / 広域地図
アクセス宇出津新港、ショッピングセンター「アルプ」裏手の方
公式サイトhttp://www.pref.ishikawa.jp/suisan/center/
kagakukan/homepage/kagakukan/kagaku/toppage.htm
料金大人200円 中学生以下無料
営業時間8:00-18:00
評価・感想
おすすめ度 [?]★★★★ 行って損なし
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★☆☆☆ そこそこ名の知れた観光地
混雑度 [?]★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
うみとさかなの科学館(石川県海洋漁業科学館) 海沿いの埋立地にポツンと建つ資料館。何故か入り口が2階、スロープを登っていく。途中、中庭に定置網の縮小モデルが設置してある。
内部は海底をイメージしているらしく、薄暗い。スロープで連結されたフロアが連なる立体的な構造が面白い。展示資料は綺麗かつユニーク、子供向けに分かりやすくアレンジされており分かり易い。幼魚から成魚までの魚のホルマリン漬け?を展示したコーナーは他ではなかなか見られないがちょっと怖くもある。じっくり見ていけばかなりの情報量があり、1時間くらいタップリと有意義な時間を過ごせる。
(調査日:2007/7/8)
ジャンル:博物館・美術館・資料館
入り口1 定置網モデル 入り口2
写真1:入り口1写真2:定置網モデル写真3:入り口2
展示 体を動かすものも ホルマリン漬け?
写真4:展示写真5:体を動かすものも写真6:ホルマリン漬け?
posted by あるびの at 07:58| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 能登町(のと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

恋路ロマンチックパーク-石川県能登町

恋路ロマンチックパーク
基本情報
地域名能登町
住所能登町恋路7字11-2-1
アクセス国道249号線沿い
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
おすすめ度 [?]★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★☆☆☆ そこそこ名の知れた観光地
混雑度 [?]★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
恋路ロマンチックパーク 恋路海岸にあるパーキングエリア。海水浴場としての機能が主のようで、名物の「鐘」があるだけで道の駅にあるような施設・売店などはない。
風景は景色の良い海岸で所々に奇岩が見られる。遠く北方向には見附島も見つける(?)ことができる。思ったより何もない印象。(調査日:2007/5/3)
ジャンル:道の駅っぽいもの / 風光明媚
鐘 奇岩 島
写真1:鐘写真2:奇岩写真3:島
見附島 看板 np.gif
写真4:見附島写真5:看板写真6:
posted by あるびの at 00:19| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 能登町(のと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

千畳敷ポケットパーク-石川県能登町

千畳敷ポケットパーク
基本情報
地域名能登町
住所能登町小浦
アクセス県道35号線沿い
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
おすすめ度 [?]★★☆☆☆ イマイチ
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★★ マイナーな観光地
混雑度 [?]★★☆☆☆ 人が少ない
千畳敷ポケットパーク 海沿いにあるパーキング施設。正式な道の駅ではないようだ。それもそのはず、狭い駐車場とトイレだけ!なので利用価値はあまりないように思われる。本来は「千畳敷」と呼ばれる海岸地形が見えるらしいが、当日は海がガンガンに荒れていたせいか、景色はいまいち分からなかった。(調査日:2007/5/3)
ジャンル:道の駅っぽいもの / 風光明媚
海の展望 駐車場。何もない np.gif
写真1:海の展望写真2:駐車場。何もない
posted by あるびの at 08:25| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 能登町(のと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

道の駅 桜峠-石川県能登町

道の駅 桜峠

基本情報
地域名能登町
住所能登町字当目2-24-24
アクセス珠洲道路(スターロード)沿い
公式サイトhttp://www.yanagida.ne.jp/michinoeki/
料金無料
営業時間9:00-17:00
評価・感想
オススメ度★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度★★☆☆☆ そこそこ名の知れた観光地
混雑度★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
道の駅 桜峠 珠洲道路(スターロード)の中間位置にある道の駅。駐車場とトイレ、真っ当なお土産物の販売などがある。規模こそ小さいが道の駅らしい道の駅(能登の道の駅はまともなものがないので、それと比較して)。場所が余ったからなのか、日本庭園と称するものがあり、鯉が泳いでいる。これは別に無くても良かったのでは・・・?(調査日:2007/5/3)
ジャンル:道の駅
駐車場状況 店内 ベンチ?
写真1:駐車場状況写真2:店内写真3:ベンチ?
←日本庭園 鯉が泳ぐ np.gif
写真4:←日本庭園写真5:鯉が泳ぐ写真6:
posted by あるびの at 21:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 能登町(のと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

能登九十九湾遊覧船(水中観光船)-石川県能登町

能登九十九湾遊覧船(水中観光船)

基本情報
地域名能登町
住所能登町市ノ瀬1-11-8
アクセス県道35号線沿い。看板から
公式サイト不明
料金大人1500円 小人800円
営業時間8:00-17:00
評価・感想
オススメ度★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度★★★★ マイナーな観光地
混雑度★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
能登九十九湾遊覧船(水中観光船) 海沿いの簡素なプレハブ小屋のような乗船施設。施設内は見るべきものが見事に何もなく、B級感、レトロ感が漂う。
水中観察遊覧船は「ピュアリ」と「ティアラ」の2隻あり、交互に出航。受付のオッチャンは遊覧船のキャプテンを兼任しているよう。
遊覧船は2階建で2階(水上部)は通常の観光船、1階(水中部)は海底観察ができるようにガラス張りになっている。40分ほどの運行で湾内のクルーズが30分、海底が10分程度。
湾内は非常に穏やかだが波に洗われたリアス式海岸、自然が豊かでコレが思いのほか楽しめる。
オッチャンキャプテンが「じゃ〜下に降りて〜ここには魚おらんから海底見て〜魚はあとで見せるから」とアナウンス。下に降りると青い海底!前日の天候が悪くやや濁っていたが海底は光が届き明るく、海藻のホンダワラが繁茂している様子がよくわかる(※写真3)。小魚がたまにいる程度で確かにここにはあまり魚はいないらしい。
その後再び上階へ戻り通常遊覧。魚スポットへ到着すると再び水中観察開始。多少の餌付けをしているようで、魚がわんさか!チヌやアジ、フグなどが山のようにいる(※写真5)。地味な魚が多いのでトロピカル感はあまりない。観察窓のガラスはや(調査日:2007/5/3)
ジャンル:見る
乗り場外観 停泊中の水中観光船 デジカメでは上手く映らない海藻
写真1:乗り場外観写真2:停泊中の水中観光船写真3:デジカメでは上手く映らない海藻
大きな漁船も停泊 魚もデジカメに映らない 蓬莱島
写真4:大きな漁船も停泊写真5:魚もデジカメに映らない写真6:蓬莱島
posted by あるびの at 21:28| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 能登町(のと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

日本海倶楽部-石川県能登町

日本海倶楽部

基本情報
地域名能登町
住所鳳珠郡能登町字立壁92
アクセス山の中にある「ビッグオート」と言う車屋の角を曲がる。九十九湾と恋路海岸の中間辺り。
公式サイトhttp://www.nihonkai-club.com/
料金地ビールグラス 460円
営業時間11:00-22:00
評価・感想
オススメ度★★★★ 行って損なし
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度★★★☆☆ 普通の観光地
混雑度★★★★ 人が多い
日本海倶楽部 何もないようなところに立地し、看板があるにはあるがよく見えないものが多いので地図でしっかり確認したほうが良い。
建物はツタに覆われ、周りは芝生、良い雰囲気。料理はソーセージからカレー、パスタまで多国籍。肝心の地ビール、奥能登ビールは・・・ビール好きとしてはイマイチな評価。料理はまぁまぁ。
屋外でも地ビールを販売していて、芝生の上でのんびりゆったりとした時間を過ごせる。かなりの安楽スポット。
外にはエミューやミニブタ、ポニー、羊などの動物がおり、エサやりできるので楽しい。エミューはすさまじい勢いでエサを貪り、羊は飢餓状態であるかのように異様な食欲を示す。
青い日本海を望む景色が素晴らしい。海に向かって長いローラー滑り台があり、子供は喜んで滑っていくのだがコレがかなりケツが痛い。。。(調査日:2007/5/4)
ジャンル:食べる / 遊ぶ
ビールとソーセージ 雰囲気の良いレストラン 凶暴なエミュー
写真1:ビールとソーセージ写真2:雰囲気の良いレストラン写真3:凶暴なエミュー
ミニホース ローラー滑り台 外観
写真4:ミニホース写真5:ローラー滑り台写真6:外観
posted by あるびの at 22:46| 石川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 能登町(のと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。