2007年04月14日

七尾城史資料館-石川県七尾市

七尾城史資料館

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市古屋敷町タ8-2
アクセス七尾城跡への登り口の麓。広域農道沿い。大きい通りから1本入った所なのでノボリが目印。
公式サイト不明
料金一般200円/大・高160円/中以下無料
営業時間9:00-17:00
評価・感想
オススメ度★★☆☆☆ イマイチ
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度★★★☆☆ 普通の観光地
混雑度☆☆☆☆ 貸切状態
七尾城史資料館 見た目はかなり立派な建物。営業しているのか分からないまま中に入ると、電気が点いているのでどうやら開館中らしい。事務室にオッチャンがいるのだが、いくら呼んでも気付いてくれない。オッチャン、生きてる??まさか密室殺人・・・???
コンコンとノックするとようやく気付いた。施設は3階建てのようだが、資料展示は2階まで。地震の影響か、土器が転がっていた・・・あまりメンテナンスはされていないのだろうか?資料点数は多くないが七尾城に関する情報はかなり得られるので七尾城址への観光を考えているなら必須スポットと言えよう。隣接して「懐古館 飯田家」がある。(調査日:2007/4/8)
ジャンル:博物館・美術館・資料館
外観 2階展示室 展示品が転がってる…
写真1:外観写真2:2階展示室写真3:展示品が転がってる…
駐車場 遠景 np.gif
写真4:駐車場写真5:遠景写真6:
posted by あるびの at 00:23| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

とりなべ亭-石川県七尾市

とりなべ亭

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市若林町い
アクセス159号線(鹿島バイパス)沿い
公式サイト不明
料金とり野菜鍋 550円/ラーメン(鍋用) 200円
営業時間10:00-22:00(ラストオーダー21:00)/夕方休業時間あり
評価・感想
オススメ度★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度☆☆☆☆ マイナーではない
混雑度★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
とりなべ亭 159号線(鹿島バイパス)沿いにある、非常に立地の良いお食事処。ただ、いつみても車がほとんど停まっておらず、味は大丈夫?と心配になる。恐る恐る中に入ってみると気さくな奥さん(?)が対応、比較的新しい建物と言うこともあり、非常に綺麗で清潔に保たれている。メニューは「とり野菜鍋」から定食、一品料理にいたるまで多彩。今回は能登半島の名物?「とり野菜鍋」と鍋追加用のラーメンをオーダー。すぐに鍋が届き、テーブルのコンロでグツグツと煮始める。ボリュームは中程度、味もまずまず。価格も比較的安い。駐車場状況から少し危険な雰囲気も感じたのだが、至って普通の食事処だった。(調査日:2007/4/8)
ジャンル:食べる
とり野菜鍋 締めはラーメンで 外観
写真1:とり野菜鍋写真2:締めはラーメンで写真3:外観
店内1 店内2 np.gif
写真4:店内1写真5:店内2写真6:
posted by あるびの at 08:05| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

能登国分寺展示館-石川県七尾市

能登国分寺展示館

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市国分町
アクセス能登国分寺公園内。国道159号線から少し入ったところ。「しまむら」のある交差点から西方向へ入る。
公式サイト不明
料金大人450円/高以下無料
営業時間9:00-17:00
評価・感想
オススメ度★★☆☆☆ イマイチ
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度★★★★★ 文句無しのB級スポット!
混雑度☆☆☆☆ 貸切状態
能登国分寺展示館 無人の館内に。受付のオバチャンが暖房、照明などの電源を入れてくれた。温暖化対策、節電ですな(?)。11時頃だったが本日始めての客だったらしい。いきなり記念撮影パネル(※写真2)。しかもこれは何時代・・・?資料はその辺りで出土したものがメイン。資料数はあまり多くない。復元模型をみるとかなり立派な建物があったようだが、屋外の実物はほとんど復元されていないことが分かる。ガイダンスコーナーはすこぶる画質が悪かったが、七尾の中世から近代までの歴史情報番組があり、なかなか楽しめる。(調査日:2007/4/8)
ジャンル:博物館・美術館・資料館
正面 よく分からないパネル 展示室
写真1:正面写真2:よく分からないパネル写真3:展示室
ガイダンスコーナー np.gif np.gif
写真4:ガイダンスコーナー写真5:写真6:
posted by あるびの at 00:02| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

能登国分寺公園-石川県七尾市

能登国分寺公園

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市国分町
アクセス能登国分寺公園内。国道159号線から少し入ったところ。「しまむら」のある交差点から西方向へ入る。
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
オススメ度☆☆☆☆ オススメは出来ない。。。
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度★★★★ マイナーな観光地
混雑度☆☆☆☆ 貸切状態
能登国分寺公園 田んぼの真ん中にある、一体なにであるのかさっぱり分からない芝生公園。実際は「国分寺」の史跡。だが、復元されているのは「南門」のみ、しかも横の方は柱だけしかない(※写真2)。あとは柱跡など。歴史ロマンに耽ると言うより、概ね散歩に利用されているようである。特に何も無いので何もしようがない。(調査日:2007/4/8)
ジャンル:博物館・美術館・資料館 / 遊ぶ
復元された南門 横は柱だけ 案内図
写真1:復元された南門写真2:横は柱だけ写真3:案内図
塔跡 東屋 閑散
写真4:塔跡写真5:東屋写真6:閑散
posted by あるびの at 00:27| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

釜あげうどん食堂(山崎食品)-石川県七尾市

釜あげうどん食堂(山崎食品)

基本情報
地域名七尾市
住所石川県七尾市万行町3-104
アクセス報国町交差点から入る。ウドン屋のある角。
公式サイト不明
料金釜玉うどん 250円/かけそば 200円
営業時間11:30-13:00(水曜・日曜定休)
評価・感想
オススメ度★★★★★ 絶対行くべき
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度★★★★ マイナーな観光地
混雑度★★★★ 人が多い
釜あげうどん食堂(山崎食品) 大通りの裏にある、製麺所直営のうどん屋。営業時間がランチタイムの11:30-13:00のみ(しかも水曜日・日曜日定休)であり、なかなか食いに行く機会がない。もともと倉庫?だったと思しき店舗はカウンターと簡素なテーブルがあるだけ。食券制で待っていれば1分ほどで作ってくれる。「釜玉」大盛り300円がオススメ。讃岐うどんのようなコシの強さはないが、できたて、釜揚げたてのうどんは非常に美味い。ツルっといくらでも食べられそうだ。駐車場は5台しかないので路上駐車の可能性もあるが、かなりマイナーなので座れないほど混雑はしていない。(調査日:2007/4/7)
ジャンル:食べる
釜玉大盛り 店舗正面 内部は極めて簡素
写真1:釜玉大盛り写真2:店舗正面写真3:内部は極めて簡素
別角度 メニュ−1 メニュー2
写真4:別角度写真5:メニュ−1写真6:メニュー2
posted by あるびの at 20:58| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

レストラン&シアターサロン なかじま亭-石川県七尾市

レストラン&シアターサロン なかじま亭

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市中島町中島甲部92番地1
アクセス旧中島市街。「能登演劇堂」隣りで、看板に沿っていけば簡単。
公式サイト不明
料金ランチメニュー 945円〜
営業時間11:00〜21:00
評価・感想
オススメ度★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度★★★☆☆ 普通の観光地
混雑度★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
レストラン&シアターサロン なかじま亭 能登演劇堂に隣接するなんの変哲も無い普通のレストランだが、公営のものらしい。まず、メニューが少ない。冬だったのでカキフライなど地元料理があったが、他はハンバーグや豚肉料理など、あまり地元と関係ないものが多く残念。味はなかなか美味かったが。
ちなみにこの周辺は小規模な食事処も多く、地元素材をを使ったところも多数ある。(調査日:2007/3/18)
ジャンル:食べる
正面 別角度 np.gif
写真1:正面写真2:別角度
posted by あるびの at 00:43| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

なかじま猿田彦温泉 いやしの湯-石川県七尾市

なかじま猿田彦温泉 いやしの湯

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市中島町小牧ヨ116
アクセス国道249号線沿い、「国民宿舎能登小牧台」の看板から入る。
公式サイト不明
料金大人450円/小人200円
営業時間10:00〜22:00(冬季時間短縮あり)
評価・感想
オススメ度★★★★ 行って損なし
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度★★★☆☆ 普通の観光地
混雑度★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
なかじま猿田彦温泉 いやしの湯 「国民宿舎能登小牧台」のガケ下にある公営の温泉入浴施設。国道249号線から少し入った位置にあり、立地は良いのだがほとんどPRがされておらず看板も皆無。同市内に居住しているにももかかわらず私の周りの人間でもその存在を知るものはいない散々な状態。
施設に入ると「地元民専用」とも思えるようなオッチャンジィチャン中心の客層。設備はぬくもりを感じる木を多用し、非常に綺麗に保たれている。畳敷きの広い休憩所でテレビを見ながらゴロンと休める。軽食も注文できる。
浴室は内湯×2、サウナ、水風呂。決して広くはないが客数も少ないので広々浸かれる。露天も広くはないが、景色がよく海を堪能できる。ただ、立てばアチラから見えそうな開放感をタップリ満喫できる露天である。
休日にもなると日帰り温泉は混雑しているところが多いが、ここはその点オススメ。(調査日:2007/3/25)
ジャンル:日帰り入浴
正面 別角度 海側から。露天が見えそう
写真1:正面写真2:別角度写真3:海側から。露天が見えそう
上には国民宿舎 露天から海が見える
写真4:上には国民宿舎写真5:露天から海が見える写真6:
posted by あるびの at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

別所岳-石川県穴水市

別所岳

基本情報
地域名穴水市
住所旧中島町と穴水市の境界あたり
アクセス国道249号線沿いにある看板から。
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし。ただし、冬季は雪でいけないかも。
評価・感想
オススメ度★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度★★★☆☆ 普通の観光地
混雑度★★☆☆☆ 人が少ない
別所岳 国道249号線沿いに「←別所岳」と看板があったので軽い気持ちでGO!基本的に林道、一応舗装されているが車通りが少ないためか道路中央には草が生えている。そこまでひどい登り坂でもないところを延々と登っていく。途中で能登有料道路をまたぎ(別所岳SAも見える)、15分ほどで走ったもののソレらしき看板は一切見当たらない・・・不安になるもそのまま進む。途中自然散策林らしきもの(登り口の看板の「ミニ森林公園」と思われる」)ががあり、そのまま5分ほど進むとようやく頂上への看板があった。ただ、最後の上り坂が異様にキツい。斜度35度くらいあり(マジで)、ボンコツ車では一回止まったら絶対登れないと思いアクセルベタ踏みで登りきる。もの凄く焦げ臭いにおいがした。。。
別所岳頂上は木の伐採・草刈などよく整備されており、非常に景色が良い。こんなに景色が良い所があったとは驚きだ。桜の木もあり、花見にも良いかもしれない。こんな辺鄙なところだが、なぜかオバチャン2人組みの先客に居たのには驚いた。(調査日:2007/3/18)
ジャンル:風光明媚
頂上からの展望 展望2 登り口の看板
写真1:頂上からの展望写真2:展望2写真3:登り口の看板
ミニ森林公園 地獄坂
写真4:ミニ森林公園写真5:地獄坂写真6:
posted by あるびの at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

明治の館・室木家-石川県七尾市

明治の館・室木家

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市中島町外ナ部13番地
アクセス国道249号線沿い。看板は沢山あるが実物は見逃しやすい外観なので注意。
公式サイト不明
料金一般300円/小・中・高生100円
営業時間9:00〜16:30
評価・感想
オススメ度★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
B級スポット度★★★☆☆ 普通の観光地
混雑度☆☆☆☆ 貸切状態
明治の館・室木家 国道沿いに多数の看板がある(※写真6)にも関わらず、どこにあるのか長い間分からなかった迷所。原因はまわりの風景にあまりにナチュラルに溶け込んでいたためか?この一体はこんな雰囲気の家が多い。
一部茅葺で、明治時代に廻船業でえらく儲けた人が建てられたものらしい。
ところで、全く人気が無い。。。受付カウンターも無人。恐る恐る中に入るとセンサーが反応してピンポ〜ン、奥から係りの女性が出てきた。
内部はほとんど手を加えられていない感じで、明治時代の資料が展示してある。それにしても・・・寒い。。。昔の家ってこんなに寒くてどうやって住んでいたのか、疑問である。他に客が居なかったので係りの女性が付きっ切りで案内してくれ、最後は囲炉裏端でお茶まで頂いた。旧家系としては標準的なレヴェル。(調査日:2007/3/18)
ジャンル:博物館・美術館・資料館
明治の館の門 建物正面 明治時代の資料展示
写真1:明治の館の門写真2:建物正面写真3:明治時代の資料展示
明治時代の資料展示2 庭に出て見ることができる 明治の館の看板。沢山ある。
写真4:明治時代の資料展示2写真5:庭に出て見ることができる写真6:明治の館の看板。沢山ある。
posted by あるびの at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。