2007年06月30日

ふるさと創修館 曳山・郷土資料展示室-石川県中能登町

ふるさと創修館 曳山・郷土資料展示室
基本情報
地域名中能登町
住所中能登町一青こ19-1
アクセス県道2号線、旧鳥屋町役場付近
公式サイト不明
料金一般・高校生100円 小・中学生50円
営業時間9:00-19:00
評価・感想
おすすめ度 [?]★★★★★ 絶対行くべき
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★★ マイナーな観光地
混雑度 [?]☆☆☆☆ 貸切状態
ふるさと創修館 曳山・郷土資料展示室 旧鳥屋町中心部にある図書館などが入る複合文化施設。その中に「曳山・郷土資料展示室」がある。
正面から入ってすぐ右にその展示室があるのだが・・・暗い。電気が点いていない。マイナー系資料館では電気が点いていないのはむしろ基本事項である。図書館は利用率が高いようだが、こちらは無人。受け付けと思しき場所も無人。。仕方なく図書館の人に言ってお金を払い電気を点けて貰う。
館内は驚くほど広く、七尾・青柏祭の「デカ山」のミニチュア版のような方形の曳き山を2台展示している。「デカ山」と比較するとサイズは小さいが、繊細な細工や艶やかな飾りつけは見応え十分。他に祭りに関する資料や映像も充実している。
奥は郷土資料コーナーとなっており、近隣の遺跡からの出土品や民具などを展示。こちらも非常に綺麗に、よく纏まっておりクオリティの高さを伺わせる。
この曳山は寺社の新築や改修など、特別な祭事の際にのみ曳き出され、期日が決まっていないため観光として実際の曳山祭りを見るのは困難だろう。

調査日には「獅子舞展覧会」と称し、期間限定で各地区の獅子頭・烏帽子を展示していた。
(調査日:2007/6/30)
ジャンル:博物館・美術館・資料館

とりや曳山 遺跡関係展示 民具展示
写真1:とりや曳山写真2:遺跡関係展示写真3:民具展示
看板 正面 獅子頭・烏帽子
写真4:看板写真5:正面写真6:獅子頭・烏帽子
posted by あるびの at 21:02| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中能登町(なかのと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。