2007年06月26日

座主家-石川県七尾市

座主家
基本情報
地域名七尾市
住所七尾市中島町藤瀬4-17
アクセス能登有料道路横田IC降りて西へ3km
公式サイト不明
料金無料
営業時間不明(家の人に迷惑が掛からない時間に)
評価・感想
おすすめ度 [?]★★☆☆☆ イマイチ
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★★ マイナーな観光地
混雑度 [?]☆☆☆☆ 貸切状態
座主家 「ざすけ」と読む。18世紀前半に建てられたと言われる能登の最も古い形式の農家。
普通〜の道沿いにある個人所有の古民家。地元の観光案内には稀に登場するが現地には特に看板はなく、目視により発見。家に近づくと丁度車が帰ってきて、女性が降りてきた(おそらく座主さん)。「どうぞ自由に見ていってください」と言い残し、隣にある新しい方の家に入っていった。玄関に入ってシゲシゲと見ていると今度は新しい方の家からジイチャンが出てきて再び「電気点けて勝手に入って見てくれ〜」とのこと。イイ味の出たジイチャンだ。
内部はメインの部屋が2部屋。いわゆる天井はなく、ダイレクトにカヤブキ屋根につながっている。すでに住居としては利用していないがファンヒーターや扇風機、灰皿など、生活感あふれる様子。全体的にコンパクトな印象で、古民家系施設は豪壮なものが多い中、逆に昔に農家的な素朴な雰囲気があり、興味深い。
(調査日:2007/6/23)
ジャンル:旧家・古民家
外観 入り口 天井
写真1:外観写真2:入り口写真3:天井
案内板 地震で石垣が… np.gif
写真4:案内板写真5:地震で石垣が…写真6:
posted by あるびの at 08:09| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。