2007年06月19日

石動山資料館-石川県中能登町

石動山資料館
基本情報
地域名中能登町
住所中能登町石動山ラ1-2
アクセス石動山「大宮坊」前
公式サイト不明
料金大人200円 小人100円
営業時間9:00-17:00
評価・感想
おすすめ度 [?]★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★☆☆ 普通の観光地
混雑度 [?]★★☆☆☆ 人が少ない
石動山資料館 石動山の駐車場近くにある、元森林管理事務所を改装した資料館。2階が資料館、ドアには「能登半島地震により展示品の一部は損傷しています」の張り紙。
展示品は現在は無くなってしまった院、坊などにあった仏像や掛け軸などの仏教関連品や新しい時代の生活用具など。様々な資料を見ていると、現在は「○○跡」が大量にあるだけの静かな山(失礼)だが、昔は修験地として賑わっていた様子が良く分かる。
地震ウンヌンとあったとおり、仏像が解体新書のようになっているものが多かった。仏像の構造が分かり逆に興味深かった(罰当たり)。(調査日:2007/6/16)
ジャンル:博物館・美術館・資料館
外観 地震張り紙 内部
写真1:外観写真2:地震張り紙写真3:内部
昔の製薬道具 壊れてる 栄えし頃の絵図
写真4:昔の製薬道具写真5:壊れてる写真6:栄えし頃の絵図
posted by あるびの at 23:31| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中能登町(なかのと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。