2007年05月22日

須曽蝦夷穴古墳-石川県七尾市

須曽蝦夷穴古墳

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市能登島須曽町
アクセス能登島大橋から直進4km程度の所の看板が目印
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
オススメ度★★☆☆☆ イマイチ
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度★★★★★ 文句無しのB級スポット!
混雑度☆☆☆☆ 貸切状態
須曽蝦夷穴古墳 能登島の南部にある古墳時代の遺跡。周辺はプチ公園(散歩道?)として整備されている。「蝦夷穴歴史センター」の駐車場からテクテク5分ほど歩くと到着。古墳前からは海が見え、非常に景色が良い。遺跡の大半は復元されたもので上部にはなぜか笹がコンモリ生えている。海に向かってポッカリと二つ穴が開いている。天井が低いので屈んで入ってみると・・・特に何も無い・・・。突き当たりにポッカリと空洞の玄室があるだけであまり面白味を感じられないように思う。考古学ファンなら熱狂するかもしれないが。。。(調査日:2007/5/20)
ジャンル:見る
外観 海が見える 潜入
写真1:外観写真2:海が見える写真3:潜入
何も無い・・・ 古墳への道 看板
写真4:何も無い・・・写真5:古墳への道写真6:看板
posted by あるびの at 08:09| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。