2007年05月31日

ミナクル-石川県七尾市

ミナクル
基本情報
地域名七尾市
住所七尾市神明町1
アクセス七尾駅前徒歩1分
公式サイト不明
料金
営業時間店舗により異なる
評価・感想
おすすめ度 [?]★★☆☆☆ イマイチ
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★☆☆☆ そこそこ名の知れた観光地
混雑度 [?]★★☆☆☆ 人が少ない
ミナクル 正式名称は「ミナ.クル」。七尾駅前に平成17年?に出来た比較的新しい商業ビル。隣の「パトリア」とは渡り廊下で連結されている。狭い土地に建てたため、建物内は道幅が狭く迷路のよう、また駐車場が異様に使いにくく不評を買っている。
メインテナントはビジネスホテルとなぜかフィットネスクラブ。わざわざ駅前まで来てフィットネスクラブって・・・?
観光地と呼べるようなものではなく、1階内部にはソフトクリームやハンバーガーなどの小規模な飲食店が2店のみ、外周部に寿司屋や居酒屋、薬局、コンビニがあるだけ。衣類などの物販系はない(子供服があったが早速潰れていた)。2階もフィットネスクラブがメインテナント、そしてなぜか市役所の健康福祉部がフロアの半分を占める。3階には移転してきた図書館がある。公共系のテナントがフロアの半数を占め「第2市役所」と呼ばれる始末。なぜ作ったのか、誰の役に立っているのか疑問視されている。(調査日:2007/5/26)
ジャンル:食べる
外観 1階 「パトリア」と連結
写真1:外観写真2:1階写真3:「パトリア」と連結
七尾駅前 np.gif np.gif
写真4:七尾駅前写真5:写真6:
posted by あるびの at 07:58| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿尾城跡-富山県氷見市

阿尾城跡

基本情報
地域名氷見市
住所富山県氷見市阿尾
アクセス氷見市街の北
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
おすすめ度 [?]★★☆☆☆ イマイチ
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★★ マイナーな観光地
混雑度 [?]☆☆☆☆ 貸切状態
阿尾城跡 天然の要害と言える、半島に作られた城の跡。入り口は神社の鳥居。木が生い茂るゆるい坂道はなかなか風情がある。道が分かれているがとりあえず本丸跡を目指す。
細い山道風の道を抜けていくと何か発見。本丸跡?と思ったら「白修社」なるものの跡。その後さらに道は険しくなり、ジャングルの様相を呈す。アップダウンを繰り返し息を切らしながらようやく本丸跡まで到着。う〜ん、見事に何もない・・・見事な「跡」っぷり。せめて石垣くらい欲しかった。展望台があったので登ってみたがさほど景色が良いわけでなく感動もない。
引き返して「二の丸跡」の道を進むと東屋があり、気持ち良い風の中ノンビリとできた。もう少し何かないと・・・ねぇ。(調査日:2007/5/27)
ジャンル:城跡/古墳
入り口 案内板 本丸への道
写真1:入り口写真2:案内板写真3:本丸への道
本丸跡・・・? 木が邪魔でよく見えない 二の丸跡
写真4:本丸跡・・・?写真5:木が邪魔でよく見えない写真6:二の丸跡
posted by あるびの at 00:30| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 氷見市(ひみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

お休み処 くまなし-富山県氷見市

お休み処 くまなし

基本情報
地域名氷見市
住所富山県氷見市能無
アクセス国道415号線の峠
公式サイト不明
料金
営業時間9:00-17:00
評価・感想
おすすめ度 [?]★★☆☆☆ イマイチ
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★★ マイナーな観光地
混雑度 [?]★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
お休み処 くまなし 氷見市と羽咋市を繋ぐ国道415号線の峠(能無峠)にある道の駅っぽい所。周りは山ばかりで何も無いところ。だったら景色が良いのでは?と思いきや展望がイマイチ、悲しい。地元の名物的な農産物や加工品を少量置いているが、ややB級感が漂う。奥の喫茶スペース的な所(たんぽぽと言う名)は知り合いと思しきオバチャンのたまり場と化しているようで踏み込むのに勇気が要る。観光情報はほとんどないし、道の駅的なものを想像するとガッカリする。(調査日:2007/5/27)
ジャンル:道の駅っぽいもの
外観 喫茶スペース 地物の販売
写真1:外観写真2:喫茶スペース写真3:地物の販売
景色がイマイチ 県境 よく目立つ看板
写真4:景色がイマイチ写真5:県境写真6:よく目立つ看板
posted by あるびの at 08:03| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 氷見市(ひみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

海鮮レストランいおり-石川県七尾市

海鮮レストランいおり

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市庵町笹ヶ谷内3-1
アクセス道の駅 いおり内
公式サイト不明
料金いおり定食980円 刺身定食1260円ほか
営業時間9:00-16:30
評価・感想
おすすめ度 [?]★★★★ 行って損なし
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★★☆☆ 普通の観光地
混雑度 [?]★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
海鮮レストランいおり 「道の駅 いおり」内にあるレストラン。道の駅の情報コーナーもここにある。が、パンフレット少なく、情報量が極めて少ない。
店内はごく普通のレストラン。なぜか水だけはセルフサービス。小綺麗で高い天井、窓辺からは広大な富山湾を望め極めて気持ちよい。
「海鮮レストラン」と名乗るだけあり地物?の魚介類メニュー(刺身・焼き魚・たこ・もずく酢など)が豊富、定番の麺類やカレーも揃う。日替わりメニュー?の「いおり定食」は980円、今回はコレを注文してみた。香ばしい味噌の付いた焼き魚。刺身や煮付けもついてかなりの満足度、味も申し分ない。道の駅の他の施設にはやや不満が残るがここはなかなかGOOD。(調査日:2007/5/27)
ジャンル:食べる
外観 入り口 店内
写真1:外観写真2:入り口写真3:店内
メニュー いおり定食 テラスからの眺めが良い
写真4:メニュー写真5:いおり定食写真6:テラスからの眺めが良い
posted by あるびの at 23:52| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道の駅 いおり-石川県七尾市

道の駅 いおり

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市庵町笹ヶ谷内3-1
アクセス国道160号線沿い。石川県と富山県の境あたり
公式サイト不明
料金無料
営業時間8:30-17:30
評価・感想
おすすめ度 [?]★★☆☆☆ イマイチ
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
マイナー観光地度 [?]★★☆☆☆ そこそこ名の知れた観光地
混雑度 [?]★★★★ 人が多い
道の駅 いおり 富山湾を望む道の駅。レストランとお土産販売所、トイレ、自動販売機ゾーンがある。この前後10kmくらいはロクな休憩スペースがないので見逃さないように注意。
メインの施設はやや狭く、地物のお土産やアイスクリーム、タコヤキの露店、山野草、はては婦人服まで??軽いB級感を持ち品揃えは十分とは言えない。
その他の特徴として、非常に景色が良い。レジャー拠点として整備され、海側は海水浴場、山側はキャンプ場になっている。キャンプ場方面への坂をチョビっと登って見るとさらに景色が最高!!(調査日:2007/5/27)
ジャンル:道の駅 / 風光明媚
遠景 婦人服が・・・ 店内
写真1:遠景写真2:婦人服が・・・写真3:店内
景色が最高! np.gif np.gif
写真4:景色が最高!写真5:写真6:
posted by あるびの at 22:01| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィッシュ&チップス-石川県七尾市

フィッシュ&チップス

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市府中町員外13-1
アクセス能登食祭市場2階
公式サイト不明
料金フィッシュ&チップス 2ピース1030円 3ピース1450円
営業時間11:00-14:00 17:00-22:00
評価・感想
おすすめ度★★★★ 行って損なし
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
B級スポット度☆☆☆☆ メジャーな観光地
混雑度★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
フィッシュ&チップス 能登食祭市場の2階にある飲食店の一つ。スタッフが足りないのか、いつも忙しそうに働いている。そのためレストラントしてのクオリティに関してはやや格が下がる。
内装は木を基調として海に関連した装飾が並ぶ。メニューは看板メニュー(の割にあまり注文されない?)フィッシュ&チップスのほか、海鮮丼やパスタ、ピザ、はてはロコモコまでかなりバラエティに富んだ洋食メインのメニュー。価格はやや高い。(調査日:2007/5/5)
ジャンル:食べる
フィッシュ&チップスとビール 海に関連した装飾がある np.gif
写真1:フィッシュ&チップスとビール写真2:海に関連した装飾がある
posted by あるびの at 08:08| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観音島-石川県七尾市

観音島

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市鵜浦
アクセス国道160号線から崎山半島方面ひたすら北東へ。
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
おすすめ度★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
B級スポット度★★★☆☆ 普通の観光地
混雑度☆☆☆☆ 貸切状態
観音島 七尾市北西部の突端にある小島。コンクリの遊歩道が付いておりそのまま渡る事が出来る。島には社のような建物があるだけで基本的には松と雑木林。一周5分とかからない小さな島であるが歩道が整備され、海岸にも下りることが出来る。海方向の展望は素晴らしく、丘の上には隣接する「観音埼灯台」が、西側は七尾南湾の入り口「小口瀬戸」、すぐ奥には能登島が望める。(調査日:2007/5/27)
ジャンル:風光明媚
遠望(観音埼灯台より) 入り口 観音様を祭る社
写真1:遠望(観音埼灯台より)写真2:入り口写真3:観音様を祭る社
ごつごつ岩 観音埼灯台が見える np.gif
写真4:ごつごつ岩写真5:観音埼灯台が見える写真6:
posted by あるびの at 00:22| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

能登観音埼灯台-石川県七尾市

能登観音埼灯台

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市鵜浦
アクセス国道160号線から崎山半島方面ひたすら北東へ。
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
おすすめ度★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
B級スポット度★★★☆☆ 普通の観光地
混雑度☆☆☆☆ 貸切状態
能登観音埼灯台 七尾市北西部の突端にある、七尾南湾と富山湾の境にある灯台。岬部に近付くに従って道が非常に細くなりやや不安になるが、灯台への登り口付近には数台分に綺麗な駐車場やトイレが整備されている。5月の第四日曜日に行われる「崎山灯台祭り」の際に一般公開され、灯台内部に入ることが出来るという事でその時を狙って行ってみた。
灯台への道は農道のようなもので周囲は畑に囲まれている。途中「鉄砲掘り(てっぽうぐり)」と呼ばれる横穴式の井戸があり、そこでポチャン、ポチャンと言う静かに広がる水の音色を楽しむことが出来る。
芝生の中にニョッキリ生える円柱状の白い小型の灯台は高さ11.8m。入り口で七尾海上保安部の職員が待ちう受け、なぜか「はい、撮ってあげるから並んで〜」とポラロイド写真の記念撮影、さらに第九管区海上保安本部オリジナル(そんな大層な物ではないが)ボールペンを貰った。
灯台内部に入ってすぐ右は小さな資料室。模型や写真、床一面に並んだ停電時用のバッテリー群は壮観!狭い螺旋階段を上り詰めると一気に視界が開ける。青い空と濃紺の海、そして白い灯台、コントラストが美しい。能登島やすぐ近くの観音島が良く見え、海の中に設置してある定置網も見つけることができた。
小規模だが景色が良く気持ち良く過ごせる場所だ。
(※一般公開時はおすすめ度★★★★☆、混雑度★★★★☆、駐車場は祭事の為利用できないので500mほど前の港に停める。)(調査日:2007/5/27)
ジャンル:見る / 風光明媚
灯台正面 資料室 螺旋階段
写真1:灯台正面写真2:資料室写真3:螺旋階段
灯台上部からの展望 灯台のレンズ 鉄砲掘り(てっぽうぐり)
写真4:灯台上部からの展望写真5:灯台のレンズ写真6:鉄砲掘り(てっぽうぐり)
posted by あるびの at 08:01| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

三室まどがけ古墳群-石川県七尾市

三室まどがけ古墳群

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市三室町
アクセス県道246号線沿い。太田火力発電所から北へ2kmほど
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
おすすめ度☆☆☆☆ オススメは出来ない。。。
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
B級スポット度★★★★★ 文句無しのB級スポット!
混雑度☆☆☆☆ 貸切状態
三室まどがけ古墳群 車通りの少ない海沿いの道の脇にポツンとある遺跡。特に駐車場はなく、田んぼ道の横がやや広くなっておりそこに停めるようだ。古墳の前は思いっきり畑。古墳への道はあぜ道のよう。かなりのB級感が漂う。
周りはよく草刈され、管理されているよう。小さい円形の古墳が2基並んでいる。うん、それだけ。石組みと盛り土なので特に面白い所はない。看板の説明書きによるとこれら2号・3号墳は移設したものらしい。ガケの上に大きな1号墳があるようだが道が険しそうなので止めておいた。ただ、石川県埋蔵文化財センターのページ( http://www.ishikawa-maibun.or.jp/sanpo/madogake.html )を見ると1号墳は野趣溢れる状態で保存されており、気合を入れて見に行かなかった事にやや後悔した。
当然一般の観光には適さず、古墳マニア専用のスポットと言えよう。(調査日:2007/5/27)
2号墳 3号墳 説明看板のみが情報源
写真1:2号墳写真2:3号墳写真3:説明看板のみが情報源
駐車場? 畑の奥 1号墳への道
写真4:駐車場?写真5:畑の奥写真6:1号墳への道
posted by あるびの at 22:38| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

レストラン花車-石川県輪島市

レストラン花車

基本情報
地域名輪島市
住所輪島市塚田町29-3
アクセス国道249号線の海沿い。輪島市街から東へ。キリコ会館と稲忠漆芸会館の間
公式サイトhttp://www.inachu.jp/hanaguruma.htm
料金花車定食1700円 生ビール(中ジョッキ)600円
営業時間8:00-17:00
評価・感想
おすすめ度★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
B級スポット度★★☆☆☆ そこそこ名の知れた観光地
混雑度★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
レストラン花車 キリコ会館と稲忠漆芸会館の間にある「イナチュウ」グループのレストラン。店内はやや古い感じはあるが至って普通なレストラン。地物のメニューもあるが定食やカレーなどが主力?味や接客は普通。だがカツカレー1100円、花車定食1700円とかなり値段が高い。観光地価格と言ってしまえばそれまでなのだが。食事の際に出てくる輪島塗の箸はお土産としてもって帰ることが出来る。私はパスタ(820円)を食べたので箸は付いてこなかった。。。あえてここで食事する必然性は見つからない。(調査日:2007/5/4)
ジャンル:食べる
レストラン内部 外観 np.gif
写真1:レストラン内部写真2:外観
posted by あるびの at 22:52| 石川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 輪島市(わじま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

能登島ガラス美術館-石川県七尾市

能登島ガラス美術館

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市能登島向田町125-10
アクセス能登島の真ん中の北の方。「道の駅 のとじま」に隣接。
公式サイトhttp://www.city.nanao.ishikawa.jp/glass/
料金大人800円 中学生以下無料
営業時間9:00-17:00
評価・感想
おすすめ度★★★★★ 絶対行くべき
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
B級スポット度☆☆☆☆ メジャーな観光地
混雑度★★★★ 人が多い
能登島ガラス美術館 「道の駅のとじま」に隣接。丘の上に建つ風変わりな外観をもつ美術館。
施設外には至る所に屋外展示があり、これらを見て回るだけでも楽しめる。小高い所なので通り抜ける風が気持ち良い。景色も良く、能登の海を一望でき、望遠鏡も設置してある(100円)。
建物内は細長い通路で区切られておりちょっとした迷路気分。古代から現代美術としてのガラスの器やオブジェなどを展示している。この誰の目にも美しい立体の造形は良く分からない絵画を見るより遥かに面白い。美術館内は撮影禁止なので実際に赴いて自分の目で楽しんでもらいたい。(調査日:2007/5/20)
ジャンル:博物館・美術館・資料館
遠望 屋外展示 景色が良い
写真1:遠望写真2:屋外展示写真3:景色が良い
入り口 入り口2 np.gif
写真4:入り口写真5:入り口2写真6:
posted by あるびの at 09:36| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

キリコ会館-石川県輪島市

キリコ会館

基本情報
地域名輪島市
住所輪島市塚田町3-22-2
アクセス国道249号線の海沿い。輪島市街から東へ。
公式サイトhttp://www.inachu.jp/kiriko.htm
料金大人600円 高校生450円 小・中学生350円
営業時間8:00-17:00
評価・感想
おすすめ度★★★★★ 絶対行くべき
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
B級スポット度☆☆☆☆ メジャーな観光地
混雑度★★★★ 人が多い
キリコ会館 「イナチュウ」グループの資料館。能登の祭りで用いられる「キリコ」を展示してある。
入場するといきなり「は〜い写真撮りますよ〜」。記念写真を勝手に撮ってあとで売りつける気に入ったら購入できる観光地にありがちなサービスである。商魂逞しい。
多少困惑しつつ中に入る。施設内は薄暗く、そこに高さ10m以上のキリコが乱立!!す、スゲェ迫力・・・。ピロピロ〜ドンドンと祭りの音楽も流れ、実際に祭りで動いてる姿を見てみたいと思わせてくれる。1階はこのキリコの展示がメインで、映像コーナーもある。
2階は能登の祭りに関する写真や絵画など。能登の面白い風習について興味深い情報を得られこちらもそこそこ楽しめる内容。御陣乗太鼓の記念撮影パネルがB級感が溢れオススメ。(調査日:2007/5/4)
ジャンル:博物館・美術館・資料館
外観 キリコの展示 もっそう飯
写真1:外観写真2:キリコの展示写真3:もっそう飯
能登の祭り写真展 記念撮影パネル np.gif
写真4:能登の祭り写真展写真5:記念撮影パネル写真6:
posted by あるびの at 22:37| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 輪島市(わじま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

能登島ガラス工房-石川県七尾市

能登島ガラス工房

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市能登島向田町122-13
アクセス能登島の真ん中の北の方。「道の駅 のとじま」に隣接。
公式サイトhttp://www.notojimaglass.com/
料金見学無料/吹きガラス体験 3150円/サンドブラスト体験 1050円など
営業時間9:00-17:00
評価・感想
おすすめ度★★★★ 行って損なし
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
B級スポット度☆☆☆☆ メジャーな観光地
混雑度★★★★★ 混雑
能登島ガラス工房 「道の駅のとじま」に隣接。ガラス作成の実演が見れるガラス工房と展示即売所からなる。
吹きガラス(コップ作り)やサンドブラスト(絵付け)などの体験ができるのだが、今回は吹きガラスをチョイス。
実際に工房内に入り超熱い釜から出てくる真っ赤なガラスを手の上でコロコロと転がして・・・素人にそんなことできるのか?いや、大丈夫。ほとんどインストラクターの人がやってくれる。あまりにインストラクターが手伝っている工程が大多数を占め、自分の手で作っていると言う感じは希薄。それでも非常に興味深い体験ではある。ちなみに出来上がったコップは見事に歪んでいた。(調査日:2007/5/20)
ジャンル:見る / 遊ぶ / 買う
外観 外観2 吹きガラスサンプル
写真1:外観写真2:外観2写真3:吹きガラスサンプル
工房内 サンドブラスト室 np.gif
写真4:工房内写真5:サンドブラスト室写真6:
posted by あるびの at 00:27| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

道の駅 のとじま-石川県七尾市

道の駅 のとじま

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市能登島向田町122-14
アクセス能登島の真ん中の北の方。
公式サイト不明
料金
営業時間8:00-17:00
評価・感想
おすすめ度★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
B級スポット度☆☆☆☆ メジャーな観光地
混雑度★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
道の駅 のとじま 道の駅と言う割りに微妙に分かりにくい場所にある。能登島ガラス美術館、ガラス工房に隣接している。
道の駅としては珍しく2階建て。1階は能登の定番お土産やガラス製品が買える広いお土産物ゾーンで商品が充実している。他に情報コーナー、体験スペースなどがある。
2階は「交流市場」と呼ばれるセルフサービスのレストランだが閑散としている。と言うのも、ここの飯はレトルト・冷凍物っぽい感が強くあまり美味しくないお口にお合いにならないかも知れないので注意願いたい。(調査日:2007/5/20)
ジャンル:道の駅
外観 お土産コーナー1 お土産コーナー2
写真1:外観写真2:お土産コーナー1写真3:お土産コーナー2
体験コーナー セルフレストラン ラーメン500円
写真4:体験コーナー写真5:セルフレストラン写真6:ラーメン500円
posted by あるびの at 00:26| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

温泉スタンド・温泉たまご施設(ひょっこり温泉)-石川県七尾市

温泉スタンド・温泉たまご施設(ひょっこり温泉)

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市能登島向田町ろ部8-1
アクセス旧能登島町役場の隣りの施設(能登島総合健康センター)の端っこ
公式サイト不明
料金無料
営業時間10:00-17:30
評価・感想
おすすめ度★★★★★ 絶対行くべき
ファミリーにおすすめ / カップルにおすすめ / シニアにおすすめ
B級スポット度★★★★★ 文句無しのB級スポット!
混雑度★★☆☆☆ 人が少ない
温泉スタンド・温泉たまご施設(ひょっこり温泉) 正式名称不詳。旧能登島町役場の隣りの施設(能登島総合健康センター)の端っこにある施設。小さい看板があるだけなので見逃し易い。まったくPRされておらず知名度が非常に低く、飛びっきりのB級っぽさを予感させる。が意外や意外、利用客が結構いる(10分の滞在中2組の客が)。観光客と言うより地元民っぽい。
温泉たまご施設は源泉が岩の間からゴボゴボと湧き出し、茶色い温泉沈殿物が溜まる野趣あふれる作り、確かにここで作る温泉たまごは美味そうだ。温泉たまご施設のほか、温泉スタンド(20リットル/100円)、足湯(少しぬるい)となかなかの充実度を誇る。ただ、湯温が70度程度で温泉たまごができるまで30〜35分もかかる。足湯にゆったり浸かっててもそれだけ待つのはちとキツいか。(調査日:2007/5/20)
ジャンル:温泉・日帰り入浴
温泉たまご施設全景 温泉が湧く いっぷく足の湯
写真1:温泉たまご施設全景写真2:温泉が湧く写真3:いっぷく足の湯
温泉自動販売機 看板 np.gif
写真4:温泉自動販売機写真5:看板写真6:
posted by あるびの at 08:03| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

蝦夷穴歴史センター-石川県七尾市

蝦夷穴歴史センター

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市能登島須曽町タ21-5
アクセス能登島大橋から直進4km程度の所の看板が目印
公式サイト不明
料金大人100円 中学生以下無料
営業時間9:00-17:00
評価・感想
オススメ度★★☆☆☆ イマイチ
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度★★★★★ 文句無しのB級スポット!
混雑度☆☆☆☆ 貸切状態
蝦夷穴歴史センター 「須曽蝦夷穴古墳」の入り口にある資料館。一人いる係員以外、人の気配は皆無。なぜか入り口で靴を脱ぎスリッパで入場。須曽蝦夷穴古墳の発掘資料、能登島での出土品などを展示してある。極めて真っ当な展示だが、狂喜乱舞するような面白さは無い。遺跡好き以外の人間にとってはやや退屈か。ちなみに冬季閉館。(調査日:2007/5/20)
ジャンル:博物館・美術館・資料館
駐車場と外観 入り口 製塩土器展示
写真1:駐車場と外観写真2:入り口写真3:製塩土器展示
発掘の様子 五枚舟 ぶっとい梁がウッディ
写真4:発掘の様子写真5:五枚舟写真6:ぶっとい梁がウッディ
posted by あるびの at 22:30| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

須曽蝦夷穴古墳-石川県七尾市

須曽蝦夷穴古墳

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市能登島須曽町
アクセス能登島大橋から直進4km程度の所の看板が目印
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
オススメ度★★☆☆☆ イマイチ
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度★★★★★ 文句無しのB級スポット!
混雑度☆☆☆☆ 貸切状態
須曽蝦夷穴古墳 能登島の南部にある古墳時代の遺跡。周辺はプチ公園(散歩道?)として整備されている。「蝦夷穴歴史センター」の駐車場からテクテク5分ほど歩くと到着。古墳前からは海が見え、非常に景色が良い。遺跡の大半は復元されたもので上部にはなぜか笹がコンモリ生えている。海に向かってポッカリと二つ穴が開いている。天井が低いので屈んで入ってみると・・・特に何も無い・・・。突き当たりにポッカリと空洞の玄室があるだけであまり面白味を感じられないように思う。考古学ファンなら熱狂するかもしれないが。。。(調査日:2007/5/20)
ジャンル:見る
外観 海が見える 潜入
写真1:外観写真2:海が見える写真3:潜入
何も無い・・・ 古墳への道 看板
写真4:何も無い・・・写真5:古墳への道写真6:看板
posted by あるびの at 08:09| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

能登島大橋-石川県七尾市

能登島大橋

基本情報
地域名七尾市
住所七尾市
アクセス和倉IC降りて直進。県道47号線。
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
オススメ度★★★☆☆ 行ってもいいんじゃない?
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度☆☆☆☆ メジャーな観光地
混雑度★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
能登島大橋 和倉温泉と能登島を繋ぐ橋。島民の生活道路、または観光道路として重要。特に「観光地」と言う訳ではないが、和倉温泉側には立派な駐車場や芝生の公園が整備されている。景色が良く心地良いが、キャンプやバーベキューは禁止。一体何をする場所なのだろうか・・・。(調査日:2007/5/20)
外観 芝生 案内板
写真1:外観写真2:芝生写真3:案内板
景色1 景色2 np.gif
写真4:景色1写真5:景色2写真6:
posted by あるびの at 00:29| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 七尾市(ななお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

禄剛崎レストハウス-石川県珠洲市

禄剛崎レストハウス

基本情報
地域名珠洲市
住所珠洲市狼煙町
アクセス禄剛崎灯台東側の道を下る。
公式サイト不明
料金サザエつぼ焼(2ヶ) 300円ほか
営業時間なし
評価・感想
オススメ度★★★★ 行って損なし
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度★★★★★ 文句無しのB級スポット!
混雑度★★☆☆☆ 人が少ない
禄剛崎レストハウス 駐車場からの上り口とは別の、灯台の正面の道から少し降った所にヒョッコリある。
オバチャンがサザエやイカなどを焼いており非常にイイ香りを漂わせている。飲み物やお土産品なども売っており、喉の渇きを癒して休憩するのにいいかも知れない。このお土産物は一体何年売れていないのだろう・・・と不安になるようなものが多い。建物も昭和の雰囲気を残したかなり年期の入ったもので、レトロ・B級感タップリ。
ところで、こちら側の道は階段なので勿論車は入れないだろうし、オバチャンは徒歩で食材を運んでいるのだろうか・・・?(調査日:2007/5/4)
ジャンル:買う
お土産、ジュースなど 調理場 つぼ焼き
写真1:お土産、ジュースなど写真2:調理場写真3:つぼ焼き
posted by あるびの at 00:22| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 珠洲市(すず) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

禄剛崎灯台-石川県珠洲市

禄剛崎灯台

基本情報
地域名珠洲市
住所珠洲市狼煙町
アクセスとにかく能登半島の一番先っちょ。県道28号線沿い。
公式サイト不明
料金無料
営業時間なし
評価・感想
オススメ度★★★★★ 絶対行くべき
ファミリーにオススメ / カップルにオススメ / シニアにオススメ
B級スポット度★★☆☆☆ そこそこ名の知れた観光地
混雑度★★★☆☆ 多くもなく少なくもなく
禄剛崎灯台 「ろっこうざき」と読む。
麓の市営駐車場に停める。意表をついて有料(普通車¥310円)。灯台へはすぐそばの上り坂からテクテク登るのなが、この上り口の坂は非常に急でかなり息が上がる。ゼイゼイと言いながら上りつめる。小高い丘と言った程度の高度だが上からの眺めは最高!青い空と青い海、270度の水平線が広がる。草刈や芝生の手入れもよくされており、とにかく気持ち良い。ただ、吹きさらしなので非常に風が強い。灯台自体はコンパクトな白い灯台、これをバックに記念撮影している観光客が多い。灯台の側は断崖絶壁!!そこから見える「千畳敷」と呼ばれるいわゆる「鬼の洗濯岩」系の地形も圧巻。朝陽・夕陽とも眺めることが出来るらしい。ホント気持ちの良い場所だ。(調査日:2007/5/4)
ジャンル:風光明媚
灯台外観 別角度 千畳敷
写真1:灯台外観写真2:別角度写真3:千畳敷
別方向の展望 駐車場にある案内板。 np.gif
写真4:別方向の展望写真5:駐車場にある案内板。写真6:
posted by あるびの at 22:07| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 珠洲市(すず) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。